タトゥーや刺青の部分は脱毛出来ないサロンがほとんど

最近ではファッション感覚でタトゥーや刺繍をしている方も多いと思います。

確かにタトゥーや刺繍をワンポイントにすると、オシャレ度も上がって可愛いですよね。

昔に比べてタトゥーの技術も発達したし、デザインも若い人や女性向けの物が増えているので、誰でも手軽にする事が出来るようになりました。

しかし、タトゥーを入れた時は可愛いしオシャレ、と満足している人も脱毛をするとなるとどうでしょうか?

タトゥーや刺繍があっても脱毛は出来るの?といった悩みにお答えします。

タトゥーや刺繍があっても、脱毛自体する事は可能です。

ただし、ワンポイントにある場合のみで、例えば全身くまなく、などの場合は脱毛自体不可能な場合が多いです。

タトゥーがあった場合、多くのサロンではそれらを避けて脱毛します。

例えば、腕にタトゥーがあった場合、腕の脱毛は出来ますが、タトゥーの箇所だけ避けて脱毛してくれます。

なぜ、タトゥーや刺繍があったら、その部分が脱毛出来ないのか?

その理由はフラッシュ脱毛の仕組みにありました。

フラッシュ脱毛は主に黒色に反応するので、毛と同じような黒色、もしくは茶色や色の濃いところには強く反応します。

レーザー脱毛に関してもレーザーの出力が上がってしまって、強く反応する危険性があります。

なので、タトゥーがある場所に強く反応してしまったら、火傷を負ってしまうので非常に危険なのです。

脱毛において、日焼けは厳禁と言われている理由は、火傷の可能性があるから、なので、それと一緒でタトゥーをしていると火傷の危険は避けられません。

なので、タトゥーがあっても脱毛は可能ですが、タトゥーがある箇所は避けて脱毛となるのは仕方ない事なのですね。

ちなみに、ニードル脱毛なら光やレーザーを使わないので、火傷の心配はありませんが、一度サロンに直接問い合わせてみてください。

やはり脱毛サロンやクリニックは、お客さんの身体や安全性を一番に考えています。

なので、その結果でタトゥーや刺繍部分の脱毛は難しい、という事になっているのです。