糸脱毛は痛みがなく美肌になれる素晴らしい脱毛方法なんです

糸脱毛は日本ではまだあまりなじみのない脱毛方法ですが、主に台湾などで行われている顔の産毛などをキレイにしてくれる脱毛方法です。

脱毛方法としては、二本の細い糸をクロスするように肌の表面を滑らせて糸で産毛を挟み込んで抜き去ってしまいます。

本場台湾の糸脱毛は結構荒っぽい感じで糸を動かすので、お肌を痛めてしまう人もいるかもしれませんが、日本で行われている糸脱毛は日本人向けにお肌に優しい方法を取っていますので、安心です。

顔の脱毛を脱毛サロンやレーザー脱毛で行おうとすると、毛の色も薄く細いのでうまく脱毛できないケースもあります。

また、デリケートな顔のお肌は痛みを感じやすいのが特徴です。

それでなくても、強いレーザーや光を顔に浴びせるのは少し抵抗がありますよね。

要は向き不向きなのかもしれませんが、顔のようないつも人前に見せるような場所は、安心で体に優しい施術方法が合っているのです。

その点糸脱毛は、産毛であっても優しく挟んでそっと引き抜くことができます。

肌の上に糸を滑らせるだけなので、痛みもなく余計なダメージを与えません。

また、糸を使うことで思いがけない効果を得ることができます。

まずは糸の刺激によって毛穴の下の毛細血管が刺激されることで、血流が活性化し美肌になります。

糸によって押し出された肌表面の老化した角質層や毛穴の老廃物も取り除くことができるピーリング効果もあるので、ニキビなどの肌トラブルも予防できるのです。

毛穴の引き締め効果があることも見逃せません。

また、この脱毛方法は肌質を選びません。

場所によっては施術を断られることもある乾燥肌やアトピーの人やオイリーな肌、ニキビ肌の人、老化した肌の人にも、だれにでも使えてそれぞれに良いことが起こります。

ピーリング効果、マッサージ効果、そして脱毛効果、その3つの効果が合わさった糸脱毛は難しい顔の脱毛に向いた素晴らしい脱毛方法なのです。

ないのは知名度だけかもしれません。

本格的に流行ってしまうその前に、素晴らしい効果のある糸脱毛を試してみませんか?