脱毛コースが完全に終わった後でも毛が数本生えることがあります

最近は脱毛サロンの競争も激しく、色々なプランが出されており一見どれが良いのか分からないことも多いですよね。

部分脱毛で格安になるコースもあれば、全身脱毛でまるっとお得になるコース、いくつかのパーツを組み合わせて脱毛するコースもあります。

脱毛パーツ以外にも脱毛料金が期間無制限の回数制にしたり、定額の月額制にしたりと色々と工夫がなされています。

どういった脱毛コースを選んだとしても、6回や12回、24回といった施術を受ければ脱毛が完了し、晴れてツルツルのお肌が手に入る訳です。

しかし、脱毛してからしばらくすると脱毛した場所からまた毛が生えてくるということがあります。

ネットの口コミなどでも見たことがあるかも知れませんが、これは事実です。

昔はどこの脱毛サロンも「永久脱毛」を謳って商売していた時期もありましたが、実際に永久に脱毛できるほど検証結果は集まっておらず、実際に生えてくるわけで「永久脱毛」はあり得ません。

医療機関が行うレーザー脱毛などに比べると、威力の弱い脱毛サロンの脱毛器は何度も同じ場所に施術することで、「施術漏れ」を無くそうとしています。

しかし、色が薄くて反応しなかった産毛やスタッフの見落としが原因で脱毛できずに残る毛もあります。

何年か経ってそういった毛が濃くなったり、太くなることでまた生えてきたと感じるのです。

また、出産など大きなホルモンバランスの変化があると、毛の濃さや量が変わる場合もあります。

どちらにしても100%完全な脱毛を行うことは難しく、毛が生えてくることはあります。

ただし、毛が全体的に薄くなっている場合がほとんどで、数本程度施術もれがあるという場合がほとんどではないでしょうか。

そういった場合は、脱毛クリニックで1本1本のムダ毛のレーザーを当てる方法もあります。

ワンショット数百円で受けられるので、手軽に確実な脱毛が可能です。

また、全身脱毛のプランなどでは施術もれの対応として、永久保証を謳う脱毛サロンもあります。

ムダ毛が残った場合でも、脱毛サロンが施術を保証してくれるので安心です。

人の手で行う脱毛技術では、本当の意味での「永久脱毛」は実現しにくいので多少は生えてくるものだと思っておいた方が良いでしょう。

それを踏まえて永久保証の脱毛プランを選ぶもよし、多少であれば自己処理で済ますなど対応をあらかじめ考えておきましょう。